人事・労務・総務の転職でエルキャリが選ばれる理由

成長企業の人事・労務の求人多数

上場企業はもちろんIPO準備中のベンチャー企業、安定した中小企業の人事・労務・法務の求人が豊富です。組織を一から作っていく過程を経験したい方、IPOを経験したい方、安定企業にて安心して働きたいといった管理系職種の方の転職先は多くあり、キャリアアップを目指す方から労働環境を見直したい方まで幅広く対応が可能です。

経験豊富なコンサルタント

多くの管理系人材の転職支援を行ってきたコンサルタントが転職アドバイザーとして担当しており、転職事例や業界知識も豊富です。単に転職支援を行っているだけでなく、自身が管理系職種として働いてきた経験も踏まえた転職アドバイス・サポートを行っております。

経営者目線での転職アドバイスも

自身で起業し複数のビジネスを行っていることから、経営者目線・ベンチャー企業目線での転職に関するキャリアの相談が可能です。特にベンチャーへ転職する際は同じ職種であったとしても求められるものが異なりますのでしっかり見極めていく必要があります。

エルキャリの人事・労務・総務の転職支援サービスの特徴

管理部門での業務経験と起業経験を活かした転職支援

転職エージェントとしてこれまで多くの求職者の方の転職支援を行ってきた経験を活かすのはもちろん、自身がベンチャー企業を経営するコンサルタントが転職相談を行っているのでベンチャー企業への転職ポイント等も加味したご提案が可能です。
ベンチャー企業に勤務するケースでは大手企業とは求められるスキル・マインドは異なってくるため、ベンチャーへ転職すべきかどうかというところから相談させていただき、アドバイスをさせていただきます。
また、監査法人や企業の管理部門での業務経験を活かしてどのような先へ転職するべきか、どのような経験が今後活きていくのか、そうした自身の経験を踏まえた転職支援を行っています。 これまで培ってきた様々な経験や人脈を活かした最適な転職支援を実施しています。

プロフェッショナルのみならず20代・30代の若手の人事・労務・総務の転職にも強み

人事・労務・総務職として豊富な経験をもった方の転職のみならず、若手の方でベンチャー企業で経験を積みたい、一から会社を作り上げていく経験をしたいといった方の転職相談も積極的に行っています。
IPO準備企業等ではプロフェッショナルが求められるケースも多いのですが、その下につくポジションにおいてはマインドの高い若手を望む声も多いことから、これからチャレンジしてレベルアップしていきたいといった方の転職支援も行っています。
IPO準備企業から上場企業まで幅広く転職支援を行わさせていただいております。
もちろんキャリアの視点だけでなく、働く環境を見直したいといったお悩みをお持ちの方の転職支援も豊富に行っています。キャリアもライフも大事にしたいとお考えの方は是非ご相談ください。

非公開求人が多数。ベンチャーだけでなく大手企業の人事求人も

エルキャリが保有する人事・法務求人の90%以上が非公開求人です。
人事・労務の求人は一般の求人サイトには掲載されない案件が多い傾向にあります。
特にIPOに関連した求人は非公開のものが大半となります。市場にはなかなか出回らない求人も多いため、そうしたものも含めてあなたにマッチする転職先をご紹介させていただきます。
各企業の経営者との繋がり等も多くあり、独自の求人も多数保有しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

また、上場企業の人事部門においても、一般公開して求人募集するケースは多くありません。

ここ数年は採用に強みのある人事担当者を募集するケースが多かったのですが、2020年6月以降は、労務周りに強い人事の募集もかなり増えています。

働き方が大きく変わり、それに伴った社内体制整備が必要となることから、労務の重要性が増し、企業の成長戦略の重要事項の一つとなっています。そのため、一般にオープンして募集することが難しいことから非公開求人が多くなっております。

人事・労務・総務の転職動向


人事・労務等の管理部門職種を求める企業は多くあり、特に成長著しい企業においては内部体制の構築や自社の採用強化に伴った人事職の採用、M&A等の企業買収や海外展開に伴った管理体制構築実務経験者の採用が多くなっている状況です。

こうした人材を求める企業は、大手・中小・スタートアップベンチャーと規模に関わらず依然として増加傾向です。

そのため、現在の転職市況であれば比較的希望が叶えやすく、条件も良く転職が可能な状況のため、転職をお考えの方は一度ご相談いただければ幸いです。

人事・労務・総務の求人

人事・労務・総務の求人情報をサイト上に掲載しております。
Web上で閲覧可能な求人は一部となりますので、求人の紹介をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 今すぐの転職をご希望でないケースでもまずはどんな求人があるのか知りたい、どのような転職先があるのか知りたいといったケースもあろうかと思いますので、そうした方のご登録もお待ちしております。

転職サポートの流れ

  • 無料転職登録

    はじめに、「無料転職登録(無料)」よりご登録ください。

    登録内容を確認後、当社よりご連絡いたします。

    今すぐ転職をお考えの方はもちろん先々転職を考えているといった方のご登録もお待ちしております。

  • 転職相談・面談
    人事・労務・総務の転職に精通したコンサルタントがキャリアカウンセリングをさせていただきます。
    ご要望や悩みに合わせて個別に面談させていただきますので気軽になんでもご相談ください。
    ※転職面談はスカイプ等のビデオ面談や電話によるヒアリング行わさせていただきます。
  • 求人応募
    応募先企業が決定しましたら当社から求人先へ書類応募させていただきます。

    ※書類応募に際して、履歴書・職務経歴書に不安のある方は記載方法のアドバイスを実施させていただきます。
  • 面接・面接対策
    書類選考に突破しましたら、面接の準備を進めていきます。
    経験の浅い方や転職経験のない方の場合、面接に不慣れな方も多いかと思いますので、ご希望・状況に応じた適切な面接対策を実施させていただきます。

    ※面接日程調整等は当社にてサポートさせていただきます。
  • 内定・入社
    応募先求人企業から内定を頂きましたら、当社より待遇等の条件のご案内を差し上げます。
    現在行っている業務の都合によっては入社日の調整等が必要になるケースもありますので当社でしっかりサポートさせていただきます。
    また、同時に現職の退職手続きが必要となりますので、お困りごとや心配なことがございましたら当社にご相談ください。

よくある質問

  • 今すぐ転職したいわけでは無いのですが転職相談は可能ですか?

    問題ございません。 お気軽にご登録ください。
  • 登録やサービスにお金はかかりますか?

    転職サービスの登録から入社まですべて完全無料ですのでご安心ください。

    ※企業への面接に向かう際にかかる交通費等はご自身の負担となります。


  • 土日や祝日、夜間の面談も可能ですか?

    可能です。

    ご希望を伺い、日程調整の上面談日時を決めていきます。


  • 転職相談(面談)はどのように行いますか?

    基本的にスカイプ等のビデオ面談やお電話等での面談を想定しておりますが、ご希望に応じて対面での面談も実施しております。


人事・労務・総務の転職・キャリアについて

従来までの人事と言えば、採用・人事制度設計・労務等の業務が一般的でした。 現状もこれらの分野は重要事項であり、採用意欲が高い企業は多い傾向です。

ただ、昨今企業を取り巻く環境は大きく変わってきており、変化のスピードも速まっていることから、ビジネスモデルの転換、働き方そのものの見直しが必要となるケースが多く発生しており、経営戦略の見直しと共に常に変化に対応できるような体制の構築が求められています。

そのような環境において、人事・労務の役割も少し変化してきています。

近年キーワードとしてよく聞くようになったのが、「戦略人事」というポジションです。

経営戦略・経営課題に基づいた人事戦略を立案する職種で、経営戦略を人事業務に落とし込んで業務を組み込んでいくこととなります。
会社としての戦略を理解するとともに現場で起きている課題をまとめ、方向性を示していくことが求められることから、課題発見・解決能力が必要とされ、単に管理をする仕事ではなく、会社組織の構築・変革をリードしていく経営目線のスキルが必要となります。

より変化が激しくなった時代の中で、経営により近いポジションとして企業成長に直結するポジションの需要が増えています。

こうしたポジションを目指していくのも人事のキャリアの一つとなります。

採用のスペシャリストとしてのキャリアも

IT・Web・ゲーム等の技術職が多い業界やメディカル領域等の専門職種の方が多く働く企業では、こうした職種の採用を行うスペシャリストとしてのキャリアもあります。

企業の経営課題の一つに採用がよくあがりますが、エンジニアやクリエイターの採用を特に重視している企業は多いものの、これらの職種に精通した人事採用担当者というのはあまり多くありません。

そのため、こうした専門分野の職種に強い担当者はどこの企業でも重宝される傾向にあり、スペシャリストとしてのキャリアを形成することも可能です。

IPO経験のある人事担当者も採用需要は高い

2020年4月以降、ややIPOを目指すベンチャーに勢いがなくなりましたが、6月後半に入ってからは、徐々に盛り返してきているベンチャーが増えてきています。

こうした中、IPOを目指す上で人事周りの制度構築、採用、労務に課題を抱える企業は多いため、IPO準備企業などでの業務経験のある人事職の方の需要は高い傾向にあります。

ベンチャー企業への転職ということで、常に良い求人が豊富にあるというわけではありませんし、いざ入社するとなると組織を一から作っていく過程と言うのは非常に大変なため苦労することもありますが、経験値としては転職市場においては評価される傾向にあるため、ベンチャーで経験を積みたい人事の方にとっても良い傾向でしょう。

また、業務は確かに大変ですが、それは激務ということではなく、対応領域が広くなり、自分で一から作り上げていかなければならないため、自身で考えて動くマインドが必要になるということになります。

提案力や考える力、対応力が身につくため、ベンチャーでのキャリア形成も検討してみてはいかがでしょうか。