M&A領域の転職でエルキャリが選ばれる理由

M&A業界との繋がり

起業・売却などのM&A経験者や監査法人での勤務経験のあるエージェントが所属しており、各種M&A業界との繋がりは多数あることから、M&A業界での転職において様々な視点から求人のご紹介が可能です。

経験豊富なコンサルタント

転職実績豊富なコンサルタントが対応しています。M&Aにおいては、仲介会社等のコンサルタント(営業)を募集する求人からアドバイザリーを専門に行う企業での財務・会計プロフェッショナルの採用まで様々なケースがあります。それぞれをしっかり理解し転職実績豊富なエージェントが対応させていただきます。

非公開求人が豊富

M&A仲介の営業職などは一般の転職サイトでも募集されていますが、事業会社内でM&A企画を行うポジションは表に出てこない求人となります。当社ではこうした求人も多数保有しており、M&A領域に関する様々なポジションの求人がございます。

M&A業界への転職で求められるもの

M&Aといっても、M&A仲介を行うコンサルタント職(営業)やファイナンシャル・アドバイザリーサービスを提供するコンサルティングファーム、事業会社内でのM&Aポジション等によって求められる能力・スキル・マインドは異なってきます。
そのため、ここではそれぞれごとについて簡単に見ていきたいと思います。

M&Aコンサルタント(営業)へと転職するにあたって求められること

M&Aコンサルタントに求められるスキルとしては、新規顧客(売り手・買い手)を開拓する営業力、経営者との折衝に必要なコミュニケーション能力、加えて様々ある資料をしっかり読み解き要点をまとめる事務職能力が求められるため、ビジネスマンとして高いスキルが求められます。
特に一番見られる要素としては、新規開拓営業力となり、自身で発掘する能力は必須と言えるでしょう。
M&A経験者のみならず、未経験者の採用も積極的に行っており、銀行や証券会社での法人営業経験を持つ営業の方は、経営者との折衝経験や財務・ファイナンス等の知識も備えていることが多いため、比較的未経験でも採用されやすい傾向にあります。

また、その他の領域においても、高い営業実績とコミュニケーション能力を有する方であれば、十分転職のチャンスはあります。ただし、未経験者の場合は30歳を過ぎるとよほどのポテンシャル・実績が無いとなかなか選考に通過するのは難しいのが実情です(不可能ではありません)。

このポジションは比較的一定の人気がありますが、理由としては高い営業成績を収めることで多額の報酬(年収)が得られるというメリットがあります。
短期間で多くの収入が得られるチャンスがあることから、営業力に自身のある方がチャレンジすることは多いです。
ただし、面接のハードルは比較的高く、これまでの実績をしっかり伝えるとともにM&Aに関する意気込みをしっかり伝えられるように準備しておきましょう。

FASやアドバイザリーサービスを提供するM&Aコンサルティング会社への転職で求められるもの

公認会計士や財務・会計コンサル経験者の方が転職する先としてM&Aのアドバイザリーサービスを中心に提供するファームの求人案件となります。
M&Aアドバイザリー経験者は比較的転職がしやすいですが、未経験者の場合、バックボーンとして、公認会計士・税理士の資格者(監査法人での監査経験や大手税理士法人での経験)や事業会社で財務・経営企画を行っていたような方となります。
財務・会計・税務・ファイナンス等における強みを活かした転職となりますが、これらを経験することで、先のキャリアにも幅が出来るので人気となっています。

なお、M&Aにおいては大手Big4FAS等では業務が縦割りなので、一気通貫で広く経験したいという方は中小のファームや大手でも独立系のファームへの転職も視野に入れると良いでしょう。

事業会社内のM&A担当として転職する際に求められること

企業によりかなり異なりますが、M&A企画を行うにあたり、ファイナンスを重視するポジションがあるケースやM&Aソーシング、ディーリングハンドリングが求められるポジションまで様々なため、バックボーン・求められるスキルも様々です。
いずれのケースにせよ、自社がM&Aを実施するにあたりどのようなシナジーを生み出すのか等の検討が必要となることから、単に財務やファイナンスの知識があればよいということもなく、ビジネス視点での判断能力も求められます。
未経験者が採用されるケースはほとんどありませんが、企業によっては若手で財務・会計バックボーンの方を育てていく前提で採用するケースもありますので、こうしたポジションを狙っている方は当社のような転職エージェントサービスに登録し、機会を待つのも良いでしょう。

求人情報そのものも非公開のケースが大半なので、求人サイトを見ていてもなかなか情報は得られませんので一度ご相談いただければと思います。

M&A業界で働く魅力

上記で記載しましたが、M&Aコンサルタントの場合、大きな報酬を得られつつ、ビジネススキル全般が高く身につき、開拓力も養われることから、将来起業しようと思っているといった方や早く大きなお金を稼ぎたいといった人まで様々なメリットがあります。
注意点としては、転職のハードルもそれなりに高く、仕事も楽ではありません。
対価は大きいですが、その分結果を出す必要がありますので、高い営業マインド・スキル・コミュニケーション力は必須条件となります。

一方で、M&Aアドバイザリーの方で行くと、多くの企業の財務やビジネスモデルに触れる機会があり、ファイナンススキルのみならず経営企画・経営管理的なスキルが身につきます。
どのようなコンサルティングファームへ転職するかにより、業務範囲が異なるので一概に言えませんが、将来CFOを目指しているといった方はFASや財務アドバイザリーを経験しておくと大きなプラスとなります。
ただし、ファームごとで対応クライアントも異なりますし、財務DD要員として採用されてしまうとDDしか出来ないなどの問題も出てくるため、転職の際はしっかり先のキャリアも見据えておくと良いでしょう。

M&Aの求人情報

M&A業界の求人情報の一例を記載致します。
基本的にM&Aの求人は非公開なケースも多いことから、記載していない求人も多くありますので、転職をお考えの方はまずはお気軽にお問い合わせください。

M&A業界の転職動向について。M&A未経験での転職も可能

M&A業界では現在多くの企業で積極採用を行っており、求人は豊富です。

特に多いのがM&A仲介を行う企業での企画営業ポジションでの採用となります。
M&A業界未経験者の採用も積極的なことから、チャレンジしたい人は是非選考を受けて見ると良いでしょう。

アドバイザリー領域においても、会計士・税理士資格者の採用は積極的ですので、基本的には転職がしやすい状況です。

新型コロナウイルスの影響で、経済の先行きが不透明になりつつありましたが、このM&Aの領域については活況な状況が続いており、引き続き求人募集は多い状態が続いております。

20代若手を求めるM&A仲介会社は多い

M&Aに限った話ではありませんが、世の中全体で20代等の若年層の人数が少ないことから、20代であれば未経験でも採用選考を積極的に行っているという企業は多いです。

もちろん20代なら誰でも簡単に内定が出るという話なわけではありませんが、多少スキルや経験に足りない点があるケースにおいても、ポテンシャルややる気を評価してくれる企業は多いことから、20代で未経験だけどチャレンジしたいという方にとってはチャンスの時期と言えます。

一方で30歳を超えてくると経験者が求められることが多くなります。FAS等の領域であれば、例えば30代前半であれば監査法人での業務経験のある公認会計士や税理士資格保持者であればM&A未経験でも転職は可能です。
ただ、M&Aの営業となるとかなり高い営業実績を残している方でないと採用されにくくなることから、M&Aに興味のある方は20代のうちに転職しておくのが良いでしょう。

転職サポートの流れ

  • 無料転職登録

    はじめに、「無料転職登録(無料)」よりご登録ください。

    登録内容を確認後、当社よりご連絡いたします。

    今すぐ転職をお考えの方はもちろん先々転職を考えているといった方のご登録もお待ちしております。

  • 転職相談・面談
    当社のM&A領域の担当コンサルタントがキャリアカウンセリングをさせていただきます。
    ご要望や悩みに合わせて個別に面談させていただきますので気軽になんでもご相談ください。
    ※転職面談はスカイプ等のビデオ面談や電話によるヒアリング行わさせていただきます。
  • 求人応募
    応募先企業が決定しましたら当社から求人先へ書類応募させていただきます。

    ※書類応募に際して、履歴書・職務経歴書に不安のある方は記載方法のアドバイスを実施させていただきます。
  • 面接・面接対策
    書類選考に突破しましたら、面接の準備を進めていきます。
    面接に不慣れな方もいらっしゃるかと思いますので、ご希望・状況に応じた適切な面接対策を実施させていただきます。

    ※面接日程調整等は当社にてサポートさせていただきます。
  • 内定・入社
    応募先求人企業から内定を頂きましたら、当社より待遇等の条件のご案内を差し上げます。
    現在行っている業務の都合によっては入社日の調整等が必要になるケースもありますので当社でしっかりサポートさせていただきます。
    また、同時に現職の退職手続きが必要となりますので、お困りごとや心配なことがございましたら当社にご相談ください。

よくある質問

  • 今すぐ転職したいわけでは無いのですが転職相談は可能ですか?

    問題ございません。 お気軽にご登録ください。
  • 登録やサービスにお金はかかりますか?

    転職サービスの登録から入社まですべて完全無料ですのでご安心ください。

    ※企業への面接に向かう際にかかる交通費等はご自身の負担となります。


  • 土日や祝日、夜間の面談も可能ですか?

    可能です。

    ご希望を伺い、日程調整の上面談日時を決めていきます。


  • 転職相談(面談)はどのように行いますか?

    基本的にスカイプ等のビデオ面談やお電話等での面談を想定しておりますが、ご希望に応じて対面での面談も実施しております。